東北宮城県の名湯、宮城県・鳴子温泉郷・東鳴子温泉、東鳴子温泉観光協会(湯治・日帰り・宿泊・観光・イベント案内)
東鳴子温泉/東鳴子温泉観光協会
東鳴子温泉TOPページ アクセス・交通案内 東鳴子温泉とは 東鳴子温泉の宿 東鳴子温泉の店 イベント&観光情報
東鳴子温泉(ひがしなるこおんせん)・東鳴子温泉観光協会の公式ウェブサイト。「東鳴子温泉観光協会」は東鳴子地区の旅館、商店が任意で加盟し運営している会員組織。東北・宮城県大崎市「東鳴子温泉」は宮城県の北に位置する古来より湯治や長期療養滞在、宿泊、日帰り入浴もできる宮城の有名な温泉(湯治場)です。

鳴子温泉郷(なるこおんせんきょう)は5つの温泉地、鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡温泉・中山平温泉・鬼首温泉の総称です。

◆東鳴子温泉周辺マップ(ダウンロード)

東鳴子温泉周辺マップ(PDF:449KB)

◆東鳴子温泉マップ(ダウンロード)
(※鳴子公民館周辺のご案内)

東鳴子温泉マップ(PDF:1.03MB)

東鳴子スナックゴルフ
常設コースオープン!2016年4月21日〜

東鳴子スナックゴルフ常設コースオープン
(外部リンク)

◎PR!宝の都(くに)・宮城県大崎市

宮城県大崎市のイベント&観光情報
(外部リンク)

◎360度動画・画像で疑似体験できる
バーチャルトリップサイト「アイラブオオサキ」
アイラブオオサキ
アイラブオオサキ
(外部リンク)
「旅」は地元にあるものを探すことからすでに始まっている。


◎宮城県沿岸部の観光復興情報


私たちが暮らす、宮城県鳴子温泉郷は古くから続く湯治場(温泉地)として、山と海とのつながり(温泉と人のつながり)があります。観光で復興支援を!長く続くご支援をお願いいたします。
宮城県沿岸部の観光復興情報
宮城に来て、見て、感じてください。宮城県沿岸部の観光復興情報

◎東鳴子温泉の中心にある駅・JR鳴子御殿湯駅

鳴子御殿湯駅

鳴子御殿湯駅(なるこごてんゆえき)は1952年1月25日東鳴子駅として開業。
1997年3月22日鳴子御殿湯駅に改称。2004年9月18日(旧駅舎を6月下旬に解体し)新駅舎に更新されました。

新駅舎となったのは私達、地域住民が一体となった地域活動が認められたからです。駅の運営は業務委託として鳴子御殿湯駅乗車券類発売管理組合が行っており、乗車券販売手数料収入、補助金、負担金、協力金があり、駅の運営が成り立っています。

駅を有人駅として来た歴史と、鳴子へ通う子供達の安全を守り続けたいと思っております。鳴子での切符を購入する場合はここでお買い求めください。温かいご協力をどうぞよろしくお願いいたします。



東鳴子温泉観光協会/宮城県 東鳴子温泉
東鳴子温泉観光協会公式サイト http://higasinaruko.michikusa.jp/

お問い合わせ免責事項/著作権サイトマップ

東北・宮城県、鳴子温泉郷東鳴子温泉は古来より湯治や長期療養滞在など、宮城の有名な温泉(湯治場)です。
2016/06/25

Copyright © 2008-2016 東鳴子温泉観光協会 All Rights Reserved.
本ウェブサイトに掲載されている画像等、全ての内容の無断転載・複製・引用を禁止します。